プロポリスワン・ペット用シャンプー
  • プロポリスワン・ペット用シャンプー
  • プロポリスワン・ペット用シャンプー
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

プロポリスワン・ペット用シャンプー

更新日:
プロポリスやコロストラムなど天然成分でできた多機能型高級シャンプーです。
子犬や子猫に使うことができ、皮膚病予防、ノミ、ダニ対策に効果的です。
※当商品は宅急便配送のため、郵便局留めはご指定いただけません。
  • ノミやダニなどの虫除け
  • 抗菌
  • かゆみ止め
  • 皮膚と被毛の保湿と保護

有効成分:詳しくは成分一覧をご覧ください。

ご注文

プロポリスワン・ペット用シャンプー 1000mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
3,500(3,5001本あたり
105
カゴに入れる

プロポリスワン・ペット用シャンプー 詰め替え用 1000mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1袋
2,500(2,5001袋あたり
75
売切れ

成分一覧

プロポリス500mg、コロストラム5,000mg、他

商品詳細

●プロポリスワンは多機能型高級シャンプー
天然成分が多く含まれ、多機能な高級シャンプーですが特にアトピーや皮膚炎、かゆがりなペットにおすすめです。
また、子犬や子猫に使うことができ、皮膚病などの予防に効果的です。

●有効成分プロポリスは「天然の抗生物質」
ミツバチが花の蜜ではなく、樹液を集め自らの分泌物と混合した樹脂製混合物です。
このプロポリスをハチは巣に塗ることで腐ることを防ぎ、細菌や真菌、微生物の侵入を防いでいます。
プロポリスはペットの皮膚に対して、抗菌、抗炎症作用で殺菌し、かゆみ予防など期待できます。

●有効成分コロストラムは「天然の免疫ミルク」
コロストラムは出産後、数時間出る初乳で赤ちゃんが飲むことで胃や腸の免疫システムを作り免疫力を高めてくれる免疫ミルクです。
ペットの皮膚に対して、カサカサした皮膚に潤いを与え、ダメージを受けた皮膚組織の修復に期待できる成分です。

●高洗浄・高補修作用の「アミノ酸系界面活性剤」配合
アミノ酸系界面活性剤であるココイルグルタミン酸TEAは高い洗浄力をもち、補修作用があります。
ペットの皮膚や毛の汚れをきれいに落としてくれます。

●かきむしり防止の天然成分配合
抗炎症作用をもつ、ジフェンヒドラミンHClは皮膚の炎症を抑えることでかゆみを軽減します。
その他、ソメイヨシノ葉エキス、ボタンエキスもかゆみをおさえる働きが期待できる成分です。

●さわやかな香りが心地よい「レモングラス」配合
レモングラスは虫よけスプレーなどに使用されている成分です。
蚊、ノミ、ダニなど害虫を寄せ付けなくさせる忌避効果が期待できる成分です。
レモングラスはレモンの香り成分を含んでいるため、レモンのようなさわやかで心地よい香りがします。

●シャンプーするだけでしっとりふわふわ、コンディショナー不要
コロストラムなど貴重な成分が高配合されており、それら成分の作用により皮膚はしっとりし、毛はふわふわに仕上がります。
高い洗浄能力に加え、皮膚や毛のコンディションも整えてくれるため、コンディショナーが不要です。

シリコンやパラベン、石油系界面活性剤など刺激成分を一切使用していない、低刺激性のシャンプーです。
そのため、子犬や子猫でもお使いいただけます。

一部のペットにとってはシャンプーはストレスを感じることもあります。
プロポリスワンはコンディショナー不要で、1度のシャンプーで終わるためストレス軽減にもつながります。

●大事なペットだからこそ使いたいラグジュアリーシャンプー
プロポリスは500mg、コロストラムは5,000mgと天然で貴重な成分がふんだんに配合されたプロポリスワン・ペット用シャンプーで洗うと、しっとり、ふわふわとトリミングサロン並みの仕上がりになります。

また、薬用シャンプーではありませんので使用頻度が高くても安心です。
蚊、ノミ、ダニなど害虫を寄せ付けない忌避効果に加え、抗菌、抗炎症作用もあるので皮膚病予防には効果的です。

皮膚病は再発を繰り返す病気です。
更に強いかゆみをともなうのでペットにとっては、かなりのストレスになります。

プロポリスワン・ペット用シャンプーはペットへラグジュアリーを提供できるシャンプーです。

投与方法・使用方法

シャンプー前によくブラッシングをし、ぬるま湯か水で十分濡らしてください。
その後、適量を手にとり、被毛を優しくマッサージした後、丁寧に洗い流してください。
使い始めは液体が出るまで数回ポンプを押してください。

副作用

特には報告されていませんが、異常が出た場合は使用を中止し、獣医師または医師へ相談してください。

注意事項

・プロポリスにアレルギーがある場合は使用しないでください。
・傷などの皮膚に異常のある部位にはご使用にならないでください。

メーカー

上へ