ジスロマック錠
  • ジスロマック錠
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ジスロマック錠

更新日:
ジスロマック錠は歯周病や気管支炎など、細菌感染症の治療に用いられる錠剤の抗生物質です。
本来は人間用の医薬品ですが、動物病院でも一般的に処方されています。
  • 歯周病、気管支炎などの細菌性感染症治療

有効成分:アジスロマイシン

ご注文

ジスロマック錠 250mg 6錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
3,200(3,2001箱あたり
96
カゴに入れる
2箱
6,100(3,0501箱あたり
183
カゴに入れる
3箱
9,000(3,0001箱あたり
270
カゴに入れる
5箱
14,200(2,8401箱あたり
426
カゴに入れる

成分一覧

アジスロマイシン250mg

商品詳細

●歯周病・気管支炎など細菌感染症に有効な抗生物質
ジスロマック錠は、ファイザー社から販売されている犬猫兼用の、細菌感染症の治療薬です。
有効成分として、アジスロマイシンというマクロライド系の新しい抗生物質を含有しています。

動物の体にはリゾボームという器官があり、そこで細胞を分裂させるための原料になるタンパク質が作られています。
アジスロマイシンにはこのリゾボームの働きを抑制する作用があり、細菌の増殖を阻害して殺菌と抗菌に効果を示します。

高い組織内濃度を感染部位で得ることができ、血中半減期が時間とともに延長するので、1日1回の投与を3日間続けるだけで、既存の同類の薬を1~2週間にわたって服用した場合とほぼ同等の効果を得ることが可能です。

また本剤は胃酸の影響を受けにくく、体内への吸収率が良いという特徴があります。

●他の抗生物質にはない「抗炎症作用」
抗生物質アジスロマイシンには、他にはない「抗炎症作用」を持っているという特徴があります。
抗炎症作用は細菌による炎症、化膿、感染症に高い効果を発揮します。

体に炎症が起こった場合、炎症部位には白血球の一種である好中球が集まっています。
アジスロマイシンの抗炎症作用は、炎症部位に好中球が集まるのを防ぐことで炎症を抑えます。

このようにアジスロマイシンは抗菌作用と抗炎症作用の2つの働きで、効果的に感染症を治療します。

●アレルギーや他の薬との相互作用の心配が少ない
アジスロマイシンは、アレルギーを起こすことが少ないことも知られています。
セフェム系やペニシリン系の抗生物質に対してアレルギー反応を起こしてしまう場合でも、注意しながら使用を続けることが可能です。

また、アジスロマイシンは他のマクロライド系の抗生物質でしばしば問題視されている、薬物感の相互作用が起こる可能性が低い成分です。

飲み合わせが悪いお薬は少ないですが、一部の胃腸薬と併用した場合は吸収が悪くなる可能性がありますので注意が必要です。
その他にも免疫抑制剤シクロスポリン、強心薬ジゴキシンなどとの併用は本剤の作用を増強する場合があります。

投与方法・使用方法

犬の場合:体重1㎏あたり5~10mgを1日1回7日間までに経口投与
猫の場合:体重1㎏あたり5~15mgを12~24時間毎に7日間まで経口投与

副作用

・吐き気、下痢、腹痛などの胃腸障害、不整脈、腎障害が見られる場合があります。

注意事項

・異常が見られた場合には直ちに使用を中止し、獣医師にご相談ください。
・ピモジド成分の医薬品を使用している場合は、禁忌となります。

メーカー

上へ