スロランイヤードロップス
  • スロランイヤードロップス
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

スロランイヤードロップス

更新日:
7月中旬入荷予定
点耳薬売上No.1 スロランイヤードロップスは、犬猫兼用の外耳炎治療薬です。
副腎皮質ホルモン剤のプレドニゾロンが配合されており、マラセチア性外耳炎、耳ダニの治療の他、耳垢、耳の悪臭の改善にお使いいただけます。
  • 外耳炎治療

有効成分:ミコナゾール硝酸塩、硫酸ポリミキシンB、プレドニゾロン

ご注文

スロランイヤードロップス 15mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
2,600(2,6001本あたり
78
売切れ
3本
6,300(2,1001本あたり
189
売切れ

成分一覧

ミコナゾール硝酸塩23mg、硫酸ポリミキシンB0.5293mg、プレドニゾロン5mg

商品詳細

●犬猫兼用の外耳炎治療薬
エランコ社の製造するスロランイヤードロップスは、犬猫兼用の外耳炎治療薬です。
耳のかゆみや耳垢、悪臭などの改善と、炎症やかゆみを抑える効果があり、主に耳ダニ感染症や、マラセチア性外耳炎の治療に用いられる点耳薬です。
動物病院では耳ダニや外耳炎治療の他にも、耳の掃除や二次感染、炎症を抑える目的での処方がされることもあります。

犬と猫どちらも飼っているご家庭でも、ひとつあると便利で安心です。

●耳ダニ感染症と外耳炎について
犬や猫は耳ダニ感染や、マラセチア菌が元になる外耳炎を発症することがあります。

・耳ダニ感染症
耳ダニ感染症とは、耳ヒゼンダニが寄生することで起こる感染症のことです。
黒い耳垢が溜まっていたり、耳をかゆがっていたりなどの様子が見られたら感染している場合があります。
感染している犬や猫と接触することで寄生される場合もあるため、注意が必要です。

・マラセチア性外耳炎
マラセチア性外耳炎とは、真菌(カビ)の一種であるマラセチア菌が耳の中で異常に増殖して起こる病気です。
こげ茶色の耳垢が溜まっている、耳から悪臭がする、耳をかゆがっているなどの様子が見られたら発症している場合があります。

マラセチア菌は健康なペットにも必ずいる常在菌ですが、何らかの原因によって増殖してしまうことがあります。
湿気が多い時期や、皮脂の分泌が多い体質であれば発症しやすくなるので注意する必要があります。

●3つの有効成分で症状を改善
スロランイヤードロップスには、ミコナゾール硝酸塩、硫酸ポリミキシンB、プレドニゾロンの3つの有効成分が含有されています。

・ミコナゾール硝酸塩
ミコナゾール硝酸塩は、イミダゾール系の抗真菌薬です。
真菌(カビ)に対して広域な効果があり、強力な殺菌作用があります。
真菌類が作っているエルゴステロールという細胞膜の生成を阻害することで殺菌的に作用し、増殖を防ぎます。
哺乳類の細胞には影響がないため、安全性にも優れています。

・硫酸ポリミキシンB
硫酸ポリミキシンBは、緑膿菌や大腸菌、肺炎桿菌、グラム陰性桿菌などに効果を示す抗生物質です。
臭いの原因菌やマラセチア菌を殺菌し、症状を改善させます。

・プレドニゾロン
プレドニゾロンは、合成副腎皮質ホルモン剤で、いわゆるステロイド剤です。
即効性に優れ、炎症による腫れや赤み、かゆみ、痛みを緩和させます。
皮膚に直接作用するため、飲み薬のように全身性の副作用が起こる心配はありません。

投与方法・使用方法

使用方法を必ず獣医師に確認の上ご使用ください。

ペットの外耳内に、片耳当たり1日~2回滴下します。

事前に耳垢などを低刺激の洗浄液で除去しておきます。
使用前にボトルをよく振り、耳をひっぱり耳の奥が見えるようにして、患部に2~3滴を垂らします。
耳の外側から耳道をマッサージするように馴染ませます。

副作用

・副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察をお受けください。
・本剤によって過敏症(刺激感、紅斑等)が起きた場合には投与を中止し、適切な薬剤へ変更してください。
・副腎皮質ホルモン剤は、外用した場合でも、まれに全身性の症状として多渇症多尿症、嘔吐、異常な体重増加等を現すことがあります。

注意事項

・必ず獣医師の指示のもとに使用すること。
・妊娠あるいは授乳中の犬に対する安全性は確認されていないため、使用しないでください。
・3週間継続して改善が見られない場合は、改めて医師の診断を受けてください。

メーカー

上へ