コンフォティスプラス
  • コンフォティスプラス
  • コンフォティスプラス
  • コンフォティスプラス
  • コンフォティスプラス
  • コンフォティスプラス
  • コンフォティスプラス
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

コンフォティスプラス

更新日:
コンフォティスプラスは、犬のフィラリア症予防、ノミ、マダニ、おなかの虫の駆除をまとめて行えるお薬です。
同メーカーから発売されていたパノラミスの後続品と言えるお薬です。
  • フィラリア症の予防
  • ノミの駆除、予防
  • マダニの駆除、予防
  • 消化管内寄生虫(犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫)の駆除、予防

有効成分:スピノサド、ミルベマイシンオキシム

ご注文

コンフォティスプラス 超小型犬用(2.3~4.5kg)6錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
11,200(11,2001箱あたり
336
カゴに入れる
2箱
21,200(10,6001箱あたり
636
カゴに入れる

コンフォティスプラス 小型犬用(4.6~9kg)6錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
12,100(12,1001箱あたり
363
カゴに入れる
2箱
22,900(11,4501箱あたり
687
カゴに入れる

コンフォティスプラス 中型犬用(9.1~18kg)6錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
12,600(12,6001箱あたり
378
カゴに入れる
2箱
23,900(11,9501箱あたり
717
カゴに入れる

コンフォティスプラス 大型犬用(18.1~27kg)6錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
13,300(13,3001箱あたり
399
カゴに入れる
2箱
25,200(12,6001箱あたり
756
カゴに入れる

コンフォティスプラス 超大型犬用(27.1~54kg)6錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
14,200(14,2001箱あたり
426
カゴに入れる
2箱
26,900(13,4501箱あたり
807
カゴに入れる

成分一覧

コンフォティスプラス超小型犬用(2.3~4.5kg)
スピノサド140mg、ミルベマイシンオキシム2.3mg

コンフォティスプラス小型犬用(4.6~9kg)
スピノサド270mg、ミルベマイシンオキシム4.5mg

コンフォティスプラス中型犬用(9.1~18kg)
スピノサド560mg、ミルベマイシンオキシム9.3mg

コンフォティスプラス大型犬用(18.1~27kg)
スピノサド810mg、ミルベマイシンオキシム13.5mg

コンフォティスプラス超大型犬用(27.1~54kg)
スピノサド1620mg、ミルベマイシンオキシム27mg

商品詳細

●犬のフィラリア症予防に加えて、ノミ、マダニ、おなかの虫を駆除
コンフォティスはノミの成虫やマダニの駆除に効果を発揮するお薬ですが、さらにフィラリアとおなかの虫への効果が追加されたのがコンフォティスプラスです。
コンフォティスプラスはこれ1錠で犬に心配される内部寄生虫、外部寄生虫の多くを予防できます。

●投薬後約30分から効果がある優れた即効性
有効成分であるミルべマイシンオキシムはフィラリア予防、その他の寄生虫を駆除してくれる効果があり、犬にフィラリアの幼虫が寄生しても体内にて撃退してくれます。

もう1つの有効成分であるスピノサドは、ノミやマダニなど外部寄生虫に対し有効な成分です。

即効性があり、投薬後約30分でノミ、マダニに対し駆除作用が現れ、4時間後には完全にノミやマダニを駆除してくれます。
また、効能に関しては少しずつ脂肪細胞に移行して放出してくれるため、30日間継続して駆除効果があります。

●1錠ですべて済ませたい飼い主さんにおすすめ
コンフォティスはノミやマダニの駆除だけでなく、おなかの虫の駆除、フィラリア症の予防もできる薬です。
1錠でこれらすべてを済ませたいと思ってる方や、フィラリアやノミ、ダニなどの寄生虫駆除を定期的にしたいと思ってる方、ご飯に混ぜてあげることで投薬できるお薬を探されている方などにおすすめのお薬です。

また、滴下するスポットタイプの駆除薬に比べると、経口投与が可能なので滴下直後のべたつきや舐めとられるなどの心配もありません。
投与後すぐにスキンシップができるというメリットもあり、もちろんシャンプーをしても影響を受けることはありません。

●コンフォティスは全犬種に使用できる安全性
有効成分であるミルべマイシンは、イベルメクチンと同等の効果があります。
イベルメクチンは、コリーやオーストラリアンシェパード、シープドッグなどの犬種に対して高用量での使用を行うと、神経症状などが副作用として現れる可能性があります。

ミルべマイシンは、フィラリア予防薬として使用する用量ではこの副作用はほとんど心配する必要はありません。
しかしまだまだ、イベルメクチンによる副作用を気にされる飼い主の方が多いのも事実です。

ミルベマイシンオキシムによってフィラリア予防を行うコンフォティスプラスであれば、特定の犬種に対する心配もありません。

投与方法・使用方法

フィラリア症を予防する場合、蚊の発生から終息の1~2ヶ月後まで継続して与えるようにします。
ノミ・マダニの駆除や、消化管内の寄生虫の定期駆虫では毎月同じ日付に月1回投与するようにします。
投与の予定日を過ぎた場合は14日以内に飲ませて下さい。

最大の効果を得るため、少量のドッグフードに入れて与えます。
錠剤を砕いてドックフードに混ぜるか、ドッグフードを与えてからそのまま食べさせます。
錠剤を残してしまう場合は、口を開いて飲ませてください。

副作用

・初回投与時は嘔吐することがあります。1時間以内に錠剤を吐き出した場合は2~3日後に再投与するか、他の薬剤に変更してください。
・下痢、食欲不振、元気消失、眠気を起こす場合があります。

注意事項

・必ずペットの体重に合った製品を選んでください。
・14週齢未満の子犬または体重2.3kg未満の犬には投与しないでください。
・体重が54kgを超える場合は、体重1kgあたりスピノサド30mg及びミルベマイシンオキシム0.5mgを基準料とし、適切な錠剤を組み合わせて投与してください。
・犬以外の動物に使用しないでください。
・妊娠中や授乳中のペットに与える場合は事前に獣医師にご相談ください。
・投与を開始する前にはフィラリア検査が必須になります。
・眼に入らないよう注意し、使用後はしっかりと手を洗うようにしてください。
・イベルメクチンとの併用は副作用を起こす可能性があります。他の医薬品と併用する場合は獣医師にご相談ください。

メーカー

上へ