レボリューションジェネリック
  • レボリューションジェネリック
  • レボリューションジェネリック
  • レボリューションジェネリック
  • レボリューションジェネリック
  • レボリューションジェネリック
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

レボリューションジェネリック

更新日:
猫のフィラリア薬最安値!1本あたり680円~
レボリューションジェネリックはフィラリア予防とノミの駆除、猫回虫、耳ダニの駆除が同時に行えるスポットタイプのお薬です。
ジェネリック(後発医薬品)ならではのリーズナブルさが特徴ですが、高い効果は先発薬のレボリューション同様です。
  • 犬糸状虫の寄生予防
  • ノミ成虫の駆除
  • ノミ卵の孵化阻害
  • ノミ寄生予防
  • ミミヒゼンダニの駆除
  • 猫回虫の駆除

有効成分:セラメクチン

ご注文

レボリューションジェネリック 子犬子猫用(2.5kg以下)6本入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
4,080(4,0801箱あたり
122
カゴに入れる

レボリューションジェネリック 超小型犬用(2.6~5kg)6本入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
4,790(4,7901箱あたり
143
カゴに入れる

レボリューションジェネリック 猫用(2.6~7.5kg)6本入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
4,890(4,8901箱あたり
146
カゴに入れる

レボリューションジェネリック 小型犬用(5.1~10kg)6本入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
5,880(5,8801箱あたり
176
カゴに入れる

成分一覧

子犬・子猫用(2.5kg以下)
セラメクチン15mg/1本0.25mL中 6%

超小型犬用(2.6~5kg)
セラメクチン30mg/1本0.25mL中 12%

猫用(2.6~7.5kg)
セラメクチン45mg/1本0.75mL中 6%

小型犬用(5.1~10kg)
セラメクチン60mg/1本0.5mL中 12%

商品詳細

●レボリューションの後発医薬品、価格はおよそ1/2
レボリューションジェネリック(商品名:セラフォーテ)はサバベットが製造しているレボリューションのジェネリック(後発医薬品)です。

有効成分や効果、使用方法は同一ですが、1本あたりは半額近い価格で購入できます。

先発薬のレボリューションが1箱3本入りであるのに対して、セラフォーテは1箱に6本入りであるため、多頭飼いの飼い主さんには特におすすめできるパッケージングの商品です。

※先発薬レボリューションの取り扱いもございます。

販売ページはこちら⇒  レボリューション

●フィラリア・ノミ・ダニ・猫回虫に効果を発揮
レボリューションジェネリックは、先発薬同様にセラメクチンを有効成分としたスポットタイプのフィラリア予防薬です。

皮膚から吸収される有効成分セラメクチンの働きによってフィラリアの予防だけでなくノミやミミヒゼンダニを駆除します。
従来の駆虫成分よりも低濃度で効果を発揮するセラメクチンは、マクロライド系駆虫薬に分類される成分で、殺虫剤には属しません。

レボリューションジェネリックは、犬と猫にそれぞれ下記のような効果を発揮します。

【犬】
犬糸状虫の寄生予防、ノミ成虫の駆除、ノミ卵の孵化阻害及び殺幼虫作用によるノミ寄生予防、ミミヒゼンダニの駆除

【猫】
犬糸状虫の寄生予防、ノミ成虫の駆除、ノミ卵の孵化阻害及び殺幼虫作用によるノミ寄生予防、ミミヒゼンダニの駆除、回虫の駆除

●自宅で簡単に投与できる寄生虫の駆除・予防薬
レボリューションジェネリックはスポットタイプの液剤です。

スポットタイプの寄生虫駆除薬は、投薬が容易でありながら高い効果を持つことなどから、近年、特に猫のノミやダニの駆除薬では主流となっています。

肩甲骨前方の背面部皮膚に滴下するだけで、フィラリアやノミ、ダニなどの内部寄生虫、外部寄生虫からパートナーを守ります。

経口薬が苦手なワンちゃんやネコちゃんにもストレスを与えることなく投薬できます。

●滴下後の速やかな経皮吸収
レボリューションジェネリックは先発薬同様の速乾性で、滴下後は速やかに皮膚から吸収されます。
経皮吸収された成分は血液に移行して全身に行き渡り効果を発揮します。

薬剤が乾いていればパートナーと触れ合うこともできるので、スキンシップへの影響も最小限です。
投薬から2時間以上が経過していれば、シャンプーなどで体を濡らしても有効性が低下することはありません。

●優れた速効性
レボリューションジェネリックの有効成分であるセラメクチンは速効性に優れた成分です。
投薬から24時間後には90%以上、48時間後には100%のノミを死滅させているというメーカーの実験データがあります。

●効果は1ヶ月間持続
レボリューションジェネリックは投薬後1ヶ月間に渡って効果を発揮します。
月に一度の投与でパートナーをフィラリアやノミ・ダニ、お腹の虫から守ることができます。

●高い安全性
レボリューションジェネリックのセラフォーテは安全性にも優れています。
生後6週齢の子犬、子猫から妊娠・授乳中の犬や猫、フィラリア寄生が確認された犬と猫への安全性も確認されています。

また、従来のフィラリア予防薬の成分であるイベルメクチンは、シェルティ、ボーダーコリーなどのコリー系犬種に対する中毒症状が懸念される場合がありますが、セラフォーテの有効成分であるセラメクチンはコリー系犬種に対する安全性も確認され、そのような心配もありません。

哺乳類全般に対して毒性が低く、薬液が誤って飼い主さんの皮膚に付着してしまっても、洗い流せば危険性はありません。

投与方法・使用方法

レボリューションジェネリックを犬に投与する前には必ず動物病院でフィラリアの検査を行ってください。

検査の結果が陰性である場合のみレボリューションジェネリックを使用できます。

子犬は生後6週間、子猫は生後8週間から使用できます。

ウサギとフェレットの場合はセラメクチン6%の子犬・子猫用を使用し、体重によって垂らす量を加減します。

ひとつのチューブで1回分です。

犬や猫が薬剤を舐めてしまうことのないように、肩甲骨の間の被毛をかき分け、地肌に1チューブを全量滴下します。


ノミの駆除・予防のためには毎月1回投与します。

フィラリアの予防には、蚊の活動開始後1ヵ月以内から活動終了後終息の1~2ヵ月後までの期間、毎月1回投与します。
投与を忘れないため毎月同じ日に投与するようにしましょう。

耳ダニ(ミミヒゼンダニ)については、約3週間間隔で完全に駆除できるまで投与を続けます。

猫回虫の駆除には通常1回の投与で効果を示します。
フィラリア予防の投与期間中は毎月定期的に駆虫するので、腸内を常に清浄に保つことができます。

“レボリューションの使い方”
STEP1
チューブを上向きに持ち、カチッと音がしてノズルに穴が開くまで、親指でキャップを押し込みます。
キャップを外して、穴が開いているのを確認してください。

STEP2
レボリューションジェネリックは肩甲骨前方の首筋の辺りに投与します。
皮膚に直接垂らせるように、体毛を掻き分けて押さえておきます。

STEP3
塗布するのは1ヵ所だけです。
チューブから皮膚に垂らすように投与し、薬剤を完全に使い切るように数回絞り出してください。
手に付着した場合は、すぐに手を洗ってください。

副作用

・アルコール分を含むため、傷口にしみる場合があります。
・薬剤が口に入った場合、嘔吐あるいは流涎がみられる場合があります。犬や猫が舐めたりしないよう注意してください。
・投与部位に炎症、一過性の脱毛が現れることがあります。
・ごくわずかですが、嘔吐、下痢、食欲減退、唾液、筋肉の震え、不活発、痒み、蕁麻疹の報告があります。

注意事項

・必ず犬・猫の種類・体重に合った製品をお選びください。
・体重が当てはまらない場合には、主成分セラメクチン6mg/1kgを基準に分量を調節してください。
・生後6週齢未満の子犬、子猫には使用しないでください。
・投与を開始する前にはフィラリアの検査が必要です。 血液中にミクロフィラリアがいる犬や猫に投与すると、駆除された大量のフィラリアの死骸によってアナフィラキシーショックが起こる可能性があり危険です。
・他の薬と併用する場合は必ず獣医師にご相談ください。
・投与頻度が月1回を超えないように注意してください。

メーカー

上へ